きいろわビズトップ > 仕事で使える社交辞令の常套句・定番フレーズ一覧 > シチュエーション別、仕事関係の人に使える常套句・言い回し > お見舞いに来てくれた人に感謝を伝える言葉・定番フレーズ・言い回し

お見舞いに来てくれた人に感謝を伝える言葉・定番フレーズ・言い回し

ビジネス会話術 - お見舞いに来てくれた人に感謝を伝える言葉・定番フレーズ・言い回し

万が一あなたが怪我や病気である程度の期間会社を休んだ場合、上司や部下、同僚、その他仕事でお付き合いのある人たちがお見舞いに来てくれるかもしれません。そんなとき失礼のないように使える定番フレーズ集です。



・見舞い客に感謝を伝える定番フレーズ

「ご丁寧にありがとうございます」


「お忙しいところ、わざわざありがとうございます」


「お忙しい中、恐れ入ります」


お見舞いに来てくれた人にお礼の気持ちを伝えるフレーズです。自分のためにわざわざ時間を割いて足を運んでくれたのですから、丁寧に感謝を表しましょう。



・迷惑をかけてることに恐縮する言い回し

「ご心配おかけして申し訳ございません」


「この忙しい時期に申し訳ございません」


欠勤が続けば当然会社の人たちにも迷惑がかかります。不慮の事故や病気は誰が悪いというわけでもなくお互い様ですが、かしこまった気持ちを言葉にするのが大人の対応です。



・見舞い客に安心感を与える定番フレーズ
「おかげさまで元気が出てきました」

「皆さんの顔を見て元気がもらえました」

一通り話し終えた後などに使う「訪問してくれたことが嬉しい」という気持ちを伝えるフレーズです。こういった言葉を投げかけることができれば、見舞いに来た人たちも来てよかったと思うし、安心して帰ることができるでしょう。



・療養中といえども気配りができるのが大人

「みなさまもお体にはお気をつけください」


見舞い客が帰るときに見送りの言葉として使う言い回し。「本日は忙しい中、ありがとうございました。みなさまもお体にはお気をつけください」といった具合に使います。



・関連記事
お見舞いへ行ったときの敬語の話し方