きいろわビズトップ > 仕事で使える社交辞令の常套句・定番フレーズ一覧 > 会議・ミーティングを上手にこなす言い回し・定番フレーズ > 会議で上手に発言する、前置きの言い回し・決まり文句

会議で上手に発言する、前置きの言い回し・決まり文句

ビジネス会話術 - 会議で上手に発言する、前置きの言い回し・決まり文句

会議で発言するときに使える前置きフレーズ集です。うまく発言するコツは、前置きを入れて、一度、周りから注目を集めることです。言いたいことを理解してもらうには、参加者に聞く態勢を作ってもらうことが重要です。



・自分が発言する場合の前置き
「発言してもよろしいでしょうか?」

会議のような大人数が集まる場面では、このように発言して一旦注目を集めます。何も宣言せずに話し始めると、身勝手な印象を与えるし、話の冒頭部分から耳を傾けてもらうことが難しくなります。



・自分の発言後、意見を促す

「以上が私の考えです。ご意見を聞かせてください」

自分の意見は話した後に、付け加える決まり文句です。意見を言ったらそれに対しての意見を求めることで、会議はより有意義なものになります。



・自分の意見をしっかり理解してもらう
「○○の立場から意見を述べます」

反対か賛成かの多数決をとるような会議では、自分の立場をハッキリさせて意見するといいでしょう。他の出席者もそれを踏まえて意見を聞くので、より理解されやすくなります。



・途中から参加した会議で質問する
「既に説明があったかもしれませんが」

会議に遅れたり、中座した後に質問する前置きです。話にわからないことがあっても、それについての説明は自分がいない間に、説明があったかもしれません。そんなときは「既に説明があったかもしれませんが」と申し訳なさそうに質問することで、悪い印象をもたれず教えてもらうことができます。