きいろわビズトップ > 言いづらいことを印象よく伝える話し方 > 言いたいを言う、上手な主張の仕方・提案の仕方(言い回し) > 話しづらい相手にまじめな話をする話し方「言いにくい話だけど○○のために話したい」

話しづらい相手にまじめな話をする話し方
「言いにくい話だけど○○のために話したい」

ビジネス会話術 - 話しづらい相手にまじめな話をする話し方

言いにくい話は正直に「言いにくい話なんですが~」と前置きをするだけでずいぶん言いやすくなります。真顔でこの前置きをすれば、真剣さが伝わります。あまり会話をしたことのない上司や冗談ばかり言っている同僚にも、真剣な話だとわかってもらえます。


「言いにくい話」と前置きをしたら、本題に入る前に、真剣に話したい理由を伝えると相手を聞く気モードにできます。「会社のために話したい」「今度のプレゼンを成功させるために」など具体的な理由を告げるといいでしょう。


話しづらい相手にまじめな話をするには、次の話し方が有効です。


「言いにくい話だけど○○のために話したい」


この言い回しを使った話し方例です。


話しづらい相手にまじめな話をする話し方例
相手 「どうした急に呼び出して?」
あなた「実はさ、言いにくい話なんだけど、会社のために早めに言っておこうかと思って。」
相手 「え、なんだよ!?」
あなた「お前の部署の遠藤さん、よその会社から引き抜きにあってるぞ。偶然よその会社の人と話してるの見かけたんだよ。遠藤さん辞めたらきついだろ。」
相手 「確かにきついな。明日それとなく聞いてみるよ。ありがと。」

今回の話し方例の「言いにくい理由」は告げ口みたいだからです。告げ口や密告というと響きが悪いですが、言いにくいけど言ったほう良いこともあります。今回の言い回しはそんなときにも使えます。


またプライベートでも使えます。友人や家族、恋人などとまじめな話をしたい場合は、ぜひ使ってみてください。


話しづらい相手にまじめな話をする話し方例2
言いにくい話なんだけど、将来のために転職しようと思ってるんだ」
「言いにくいけど○○のためにあえて言ってるんだよ」で真剣さが伝わる。