きいろわビズトップ > 言いづらいことを印象よく伝える話し方 > 言いたいを言う、上手な主張の仕方・提案の仕方(言い回し) > 主張を通しやすい話し方、具体的な名前を出して「○○はそのように考えていますが~」

主張を通しやすい話し方
具体的な名前を出して「○○はそのように考えていますが~」

ビジネス会話術 - 主張を通しやすい話し方

あなた自身の考えを主張したところで、取り合ってくれない人もいます。正しい意見であっても、こだわりが強い人やあなたに対抗意識を持つ人、人をバカにしている人などは主張したところでなかなか聞く耳を持ってくれないでしょう。


大人気ない態度の相手には、あなた以外のもっと大きな力の名前を使って意見すると、主張が通りやすくなります。具体的な上司の名前をあげたり、大勢の意見として主張する、次のような話し方が使えます。


「○○はそのように考えていますが~」(○○は力を持つ人の具体的な名前)

この言い回しを使った会話例です。


主張を通しやすい話し方例1
相手 「君の主張もわかるが、それは受け入れられないな。」
あなた「私だけじゃないんです。営業部全員の意見なんです。
相手 「そうか・・・、だったら検討してみるよ。」

主張を通しやすい話し方例2
あなた「○○社の提案は受け入れるのが、わが社のためだと思うんですが・・・」
相手 「しかしリスクを考えると、今回はお断りしようと思う。」
あなた「こないだ専務と話す機会があって、この件の話題になったんです。受諾した際は、会社全体でバックアップすると言ってくれたんです!」
相手 「それは本当か!?だったら話は変わってくるぞ!」

会話例のようは主張の仕方は当然事実であることが前提です。言った言わないの問題が起きないようにきちんと確認をとっておくことが必要です。


上司や部下、社内や社外を問わずに使える主張の仕方です。上手に使いこなせば、あなたの説得力は大幅にアップします。

どんな人間も大多数の声や権威者の意見には耳を貸す。