きいろわビズトップ > 言いづらいことを印象よく伝える話し方 > 評価が上がる頼み方・お願いの仕方の会話術(言い回し) > 伝えやすい頼み方 - お願いしたい人の前で「誰かいい人いないかな?」

伝えやすい頼み方、
お願いしたい人の前で「誰かいい人いないかな?」

ビジネス会話術 - 伝えやすい頼み方

お願い事を引き受けてくれる人を上手に探す話し方です。


たとえば、仕事のシフトを変わって欲しいとか、重い荷物を運んで欲しいなど、代わりの人を探したいシチュエーションもあると思います。


そんなとき、お願いしたい人を目の前にして、次のような言葉を投げかけてみましょう。上手にお願いをすることができます。


「誰かいい人いないかな?」

この言い回しを使った話し方例です。


伝えやすい頼み方例
あなた「下にすごい大きな荷物が届いてるんだけど、俺、腰が悪くて持てないんだよね。」
相手 「田中がいいんじゃない?あいつ一番力ありそうだし。」
あなた「そうなんだけど、外回りに出ちゃったみたいで。誰かいい人いないかな?
あなた「じゃあ僕やるよ。」
相手 「え、いいの!?重いから気をつけてね。やっぱ○○は頼りになるな!」

「誰か良い人いないかな?」とお願いすれば、多くの人は「自分がお願いされてるんだ」と気付いてくれるでしょう。この頼み方のメリットは、単刀直入にお願いするより、遠慮の気持ちが伝わることです。「遠慮して直接言ってこないんだ」と相手に思われることで、結果的にうまくお願いすることができます。


デメリットは、遠回りでお願いしている分、察しの悪い人やどうしても引き受けたくない人は断りやすくなります。また「言いたいことがあるならハッキリ言えばいいのに」と思う人もいるかもしれません。今回の話し方は、頼み事を聞いてくれそうな人に、控えめにお願いするのに適しています。断られづらいお願いの仕方は次のページの言い回しを参考にしてください。


プライベートでは、好意を持っている異性に対して、映画のチケットをきっかけにそれとなくデートに誘うため使ってどうでしょうか。


伝えやすい頼み方例2
あなた「映画のチケットもらったんだけど、せっかく2枚あるから、誰か一緒にいける人いないかなぁ。
相手 「あ、行きたいな~」

映画のチケットは自分で買ってください・・・

困っていることを伝えると、人は助けてくれる