きいろわビズトップ > 言いづらいことを印象よく伝える話し方 > 人間関係が気まずくならない注意・指摘の話し方(言い回し) > 共感すると指摘しやすい「○○さんの立場がわかるからこそ言うのですが~」

共感すると指摘しやすい
「○○さんの立場がわかるからこそ言うのですが~」

ビジネス会話術 - 共感すると指摘しやすい

注意や指摘をすることで嫌われてしまったら・・・と思うとなかなか言いにくいものです。指摘するのが苦手な人は、同時に共感の気持ちを示すとやさしさが伝わり、反感が起こりにくくなります。


「部下が上手に仕事をこなせないけど、以前の自分もそうだったなぁ」「取引先に期日を守って欲しいけど、相手も自分と同じ管理職。きっと上と下に挟まれ大変なんだろうなぁ」など指摘したい相手が共感できる立場の人なら、その気持ちを伝えたうえで指摘するといいでしょう。言われたほうも不快な気持ちになりません。


相手の立場に共感して指摘するには、次のような話し方があります。


「○○さんの立場がわかるからこそ言うのですが~」

この言い回しを使った話し方例です。


相手の立場に共感して上手に指摘する話し方例
あなた「新しいプロジェクトの責任者になってから、忙しそうだな。」
相手 「ああ、まあ大変だよ。」
あなた俺も責任者を任された経験があるからこそ言うんだけどな、もっと仲間を信じて仕事任せたほうが言いと思うぞ。一人で抱え込むと、仕事終わる前にぶっ倒れちまうぞ。俺も相談乗るし。」
相手 「ありがとう。もうちょっと仲間を信頼してみるよ。」


また、似たような指摘に仕方に次のような話し方があります。


「○○さんの立場がわかるからこそ言うのですが~」

この言い回しを使った話し方例です。


相手を持ち上げて上手に指摘する話し方例
あなた「先週いただくお約束の見積もりがまだ届いてませんが、送っていただけましたでしょうか?」
相手 「申し訳ございません、実はまだなんです。急な案件が続けざまに入ってしまいまして。明日までに送ります!」
あなた「あの、○○(相手の名前)さんを信頼しているからこそ言うのですが、締め切りは守っていただけないでしょうか?当社も見積もりがいただけることを前提で予定を組んでおりますで、いただけないと困ってしまいます。」
相手 「申し訳ございません、すぐに取り掛かります!」

「信頼しているからこそ~」の言い回しつけることで、厳しい指摘の中に気遣いを感じさせることができます。指摘する側もきっちり伝えやすくなります。

言葉に愛を感じることで、反感は起こりづらくなる