きいろわビズトップ > 言いづらいことを印象よく伝える話し方 > 人間関係が気まずくならない注意・指摘の話し方(言い回し) > 不真面目な態度を注意する話し方 - 親身になって「あなたが心配だからあえて言うんだけど・・・」

不真面目な態度を注意する話し方、
親身になって「あなたが心配だからあえて言うんだけど・・・」

ビジネス会話術 - 不真面目な態度を注意する話し方

仕事に不真面目な部下や後輩には、親身になって注意するといいでしょう。やさしさが伝われば、相手を傷つけずに注意ができます。「おしゃべりばかりで手が動いていない」「訪問件数が少なくて営業成績が伸びない」など傍から見て不真面目がわかる、サボり癖を注意する場合に最適です。


今回の人間関係が気まずくならない注意・指摘の話し方は、


「あなたが心配だからあえて言うんだけど・・・」

という言い回しです。


不真面目な仕事ぶりというのは、本人にとっても自覚のあるものです。しかし、いくらサボっている自覚がある人でも、正論で注意すると反発を買います。この言い回しで注意すると、相手を想う、親身な気持ちが伝わります。どんな偏屈な人でも「心配してくれるんだ、悪いな」と少しは思ってくれるでしょう。


不真面目な態度を上手に注意する話し方例
あなた「○○さん、最近仕事で困ったことないですか?」
部下 「え、まあ、特に・・・」
あなた「実はね、○○さんが心配だからあえて言うんだけど、もうちょっと電話の受信件数増やせないかな?受電記録を丁寧に書いてくれて本当に読みやすいんだけど、コミュニケーターさんには、一本でも多くの電話に出て欲しいというのが会社の本音なんだ。○○さんには、(派遣の)契約更新して少しでも長く当社で働いてもらいたいと思ってるんだ。」
部下 「はあ、わかりました。」
あなた「会社も○○さんをすごい頼りにしてるんだ。大変だけど頑張って!」

この言い回しは仕事以外のプライベートで注意するときにも有効です。


あなたのことが心配だから言うんだけど、睡眠だけでもきちんととったほうがいいよ。働きすぎて体でも壊したら元も子もないよ。」

心配だからあえて言うね。あなた騙されてるとおもうよ。そんなおいしい話ぜったい怪しいって。」
自分を心配してくる人を裏切る行為はなかなかできない