きいろわビズトップ > 苦手な人との人間関係を上手に築くコミュニケーションテクニック > 職場の困った人たちとの上手な付き合い方・話し方 > ヒステリーな性格の人たちの対処法・付き合い方と話し方

ヒステリーな性格の人たちの対処法・付き合い方と話し方

ヒステリーな性格の人たちの対処法・付き合い方と話し方

ヒステリーを起こしやすい性格の人は、精神構造が未熟です。目の前で起こったことに冷静に対処できず、すぐにパニックに陥ります。そのために、ギャーギャーわめいて場違いなセリフは口走ったりするのです。論理的に物事を考えることができない頭の弱い人とも言えるでしょう。


そんなヒステリー性格をもった人間と一緒に仕事をすることになれば、周りは大変です。自分の思い通りに事が進まなかったり、予期せぬことが起こるとすぐに脳細胞が過熱して理性を見失います。冷静な判断が下せなくなり、一緒に働く人間は振り回されることになります。


ヒステリーな性格の人たちと上手に付き合っていくには
上司 「それで、○○商事の担当者になんと説明したんだ?」

あなた「はい、うちの納期が間に合うか現場サイドと話をして改めてご連絡しますとお伝えしました」

上司 「バ、バカ!(汗)○○商事に何てこと言うんだ!うちがそんなことえらそうに言える立場じゃないことくらい君にも分かるだろ!!どうしてくれるんだ・・・・」

あなた「え!?でもその場でいい加減なことは言えないので、考えて伝えたつもりですけど・・・」

上司 「いい加減なこと言えなんて言ってない!○○商事とせっかく取引できるチャンスなんだぞ、もっとうまい言い方があるだろー!!(イライラカリカリ)

あなた「そんな、なんて言えばよかったんですか?」

上司 「そんなことよりすぐに○○商事に連絡して『その条件でやらせてもらいます』って伝えろ!!

あなた「そんなことしたら足元見られて思いっきり値切られますよ!」

上司 「せっかくのチャンスなんだ!細かいことはあとでいい、今すぐ連絡しろ!

あなた「いやいや、細かいことって、とても重要なことじゃ・・・」

こんなヒートアップしやすい上司がいたら部下は大変です。ヒステリックな人間は物事を冷静に考える余裕がすぐになくなります。とくに自分がこだわっていた事柄があるとそのことだけで頭がいっぱいになり、うまくことが進まないと慌てふためいてパニック状態に陥る傾向があるようです。


ヒステリーな性格の人にうまく対処するには、熱くなりすぎた脳みそを冷やしてあげる言葉を投げかけるのが一番です。


ヒステリーな性格の人たちの対処法・舐められない話し方1
あなた「部長、落ち着いてください」

ステリーな性格の人たちの対処法・舐められない話し方2
あなた「主任、急ぐ必要はありません!」

ステリーな性格の人たちの対処法・舐められない話し方3
あなた「冷静になってください!悪い展開になる場合だって考えられますよ!!」

こんな言葉を投げかけて落ち着かせましょう。はっきりと大声で相手の心に響くように強く伝えてください。安心させた後にじっくり話し合いましょう。

職場の困った人たちとの上手な付き合い方・話し方