きいろわビズトップ > ビジネス会話の基本的な話し方(挨拶の仕方) > 歓迎会で謙虚に頑張ることを伝えよう

歓迎会で謙虚に頑張ることを伝えよう

歓迎会の挨拶で元気と謙虚さを伝えよう

新しく会社に入るときや、異動で勤務地や所属部署が変わる場合に、歓迎会が開かれる場合も多くあります。


新しく入ってきたあなたが主役です。たいていの場合、自己紹介を求められるので、あらかじめ何を話すか考えておくといいでしょう。


大勢の前で、注目を浴びながら自己紹介をするのは緊張するものです。しかしここは堂々と、背筋をピンと伸ばし、丁寧な言葉でハキハキ挨拶しましょう。


大事なのは謙虚な姿勢です。これから頑張ろうとしている態度を謙虚さを伴ってアピールしましょう。既に新しい職場で自己紹介を済ませているかもしれませんが、名前はフルネームで名乗りましょう。


歓迎会での挨拶の切り出し方
「始めまして、○○(フルネーム)です。本日はお忙しいところ、このような席を設けていただき、ありがとうございます

「歓迎会なんて面倒だし、別にいいのに」、これが本音だとしても態度に出してはいけません。あなたが新しい職場ででうまくやっていけるよう開かれた歓迎会です。開いてもらったことに感謝の態度と言葉を示しましょう。


これから一緒に働いていく仲間です。早く仲良くなれるように、積極的に話しかけるよう努め、相手の顔や職場でのポジションなどを楽しく話しながら聞きだせるといいでしょう。

歓迎会の目的は、あなたと仲良くなること。早く打ち解けられるよう楽しもう。