きいろわビズトップ > ビジネス会話の基本的な話し方(挨拶の仕方) > 高感度が上がる挨拶の会話術

高感度が上がる挨拶の会話術

好感度が上がる挨拶会話術

朝の挨拶はあなたの印象を決めるにとても重要です。その日一日のあなたの印象は、朝の挨拶で大方決まります。ハキハキとした挨拶は、あなたの印象をよくするのはもちろん、職場の雰囲気さえいいムードに変えます。


職場に入るとき以外にも、エレベーターや廊下ですれ違った際も、同僚、部下、上司問わずはっきりした挨拶を心がけたいものです。


挨拶であなたの好感度をアップさせる会話術を二つ紹介します。


ひとつは、名前を呼んで声をかけること。「おはようございます」だけよりも、「○○さん、おはよう」や「○○部長、おはようございます」と名前と一緒に挨拶すると、相手はとても親近感を覚えます。名前を呼ばないときより、あなたの好感度は上がります。


もうひとつの会話術は、挨拶の後、一言添えること。天気や季節の話題、近況報告、こないだのお礼などを付け加えましょう。


挨拶に一言添えた話し方1
「おはようございます。今日も朝から暑いですね」

挨拶に一言添えた話し方2
「おはようございます。昨日のサッカー見ました?すごかったですね」

挨拶に一言添えた話し方3
「おはようございます。昨日はどうもご馳走様でした」

こんな会話が自然にできる人とは、仕事以外の話もしてみたいと思ってもらえます。好感度をあげ職場でいい人間関係を築くには、欠かせない会話術です。



関連ページ
名前を呼ばれると親しみがわいて会話が弾む (雑談力のきいろわ)

会話のきっかけになる話のネタ・話し方のコツ (雑談力のきいろわ)
挨拶も、ちょっとの工夫で自分をアピールできる。